英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVA体験談

訪問者の方からよく"オススメの英会話学校はありますか?"という質問をいただくのですが、申し訳ありませんが、私はあまり英会話学校については詳しくありません。しかし、こういうサイトをやっている以上、皆様に出来る限りの情報をお届けしたいと思っています。

ということで、私が通っていたNOVAについての体験レポートのようなものをお届けしたいと思います。

NOVAの名前を聞いたことがない人はいないと思います。日本で最大とも言われる超有名英会話学校です。有名な学校の宿命か、賞賛の声もあれば、批判の声も耐えません。

英会話学校に限ったことではないんですが、予備校や資格学校などの学校はいくら学校側の説明を聞いても残念ながら実態は見えてきません。当然彼らは自分の学校に入ってほしいと思っているわけですから、悪い点については触れませんし、いい点ばかりを説明します。それに"当校では○○などの特典があったり、●●ができるんですよ"などと説明して、その特典を利用するときの実際の制約などを詳しく説明してくれません。

それにこっちは丸っきりの素人ですから、ある程度訓練されたスタッフに説明されたら、どの学校もいい学校に見えてしまいます。

そこで一番役に立つ情報というのは、実際にその学校に通った人の体験談でしょう。この私のNOVAの体験記が皆さんの英会話学校選びに多少なりとも役に立てれば幸いです。(あと、ちなみに私はNOVAの回し者ではないので(笑)。ただの一生徒です。)

まずは、授業の受け方のシステムから。授業は基本的に予約制となっており、毎週、何曜日の何時に受けるという形ではなく、好きな時間を選んで、事前に予約しておき、当日にその時間に来て授業を受けるという形です。なので、忙しい週はまったく授業を受けずに暇な週には1週間に5回受けるなんてことも出来るんです。しかし、必ず希望した時間に予約が取れるわけではありません。その時間が予約で一杯だと受けることができません。学校側のスタッフは予約自由制を主張しますが、実際はけっこう予約で一杯で受けられないことがあります。傾向として、土日全日、平日の夕方から夜にかけてが混んでいます。午前中や昼過ぎはけっこう空いているようです。

またキャンセルは前日の午後3時まで可能です。それ以降は欠席扱いとなり、レッスンを受けたのと同様に料金がかかります。そのため3日前に予約するより、当日に予約したほうが予約が取れやすかったりもします。ちなみに予約は2週間前からできます。

レベルは全部で9段階あります。一番下から7C, 7B, 7A, 6, 5, 4, 3, 2, 1となっています。1の人は全国に一人いるとかいないとかだそうで、1になることはほとんど不可能なようです。2もうちの校舎にはいませんし、非常に稀なようです。私はこの原稿を執筆している時点(2002年12月3日)ではレベル3です。

まず最初に入学の際にレベルチェックテストを受けることになります(お試しレッスンでもレベルチェックは受けられます)。その際に自分のレベルが決定されます。ほとんどの人が7C, 7B, 7A, 6のどれかからスタートするようです。私もスタートは7Aからでした。レベルは上に行けばいくほど、差が激しくなるような気がします。つまり7Bと7Aより5と4のほうが差があるということです。

レベルアップするには講師からの推薦状が2枚必要になります。基本的には講師が"この人はもう上のレベルに行っても大丈夫だ"と思ったら推薦状を出すのですが、ただしいくら実力があってもある程度のレッスンをこなさないとレベルアップは厳しいようです。(この辺は元NOVAの講師の友人たちに聞いたので、あまり詳しく書くとまずいのですが…)

また講師によって推薦状を出す基準というのが異なります。ほんとにぜんぜんくれない人もいれば、すぐにくれる人もいます。ただし、あんまり推薦状を出しすぎると、他の講師に睨まれる(笑)ので、推薦状を出しやすい人でもバーゲンセールのように、"持ってけぇ!"というわけにはいかないようです。

ですから、いくら本人が実力がアップしていても、講師に実力があるところを見せないとレベルアップはできません。ですので、レッスン中は積極的に話すことが重要です。

また講師はその時間に校舎にスタンバイしている講師の中からランダムで選ばれます。ここは私はけっこう不満なところなんです。講師によってぜんぜんやる気、教え方のうまさ、話をしていて楽しめるかが違いますからね。ただ、指名制にすると人気のない講師ばかり残るだろうからしかたない部分もあるのかもしれません。ただ、生徒と講師が犬猿の仲になるとその人には当たらなくなるという話も聞いたことがあります(この辺はよくわかりませんが)。まぁでもいろんな人と話していろんな文化に親しめるというのはそれはそれでいいものです。

また、採用されている講師はすべて大学を卒業しています。ただし、ほとんどの人が英語を教えたことがない人ばかりですし、講師になるための研修もあまりしっかりしていない(これも言っちゃまずいかも…)ので、ネイティヴスピーカーで英語は話せても講師としての技術には疑問符がつく講師も少なくありません。ただし、レベル5か6ぐらいまではほんとに基礎ですから講師の腕はそれほど関係ない気がします。ここら辺のレベルでは講師としての腕よりも話がうまいかどうかのほうが問題な気がします。

また残念なことに、講師たちは校舎の外で生徒と仲良くすることが禁止されています。以前はいろいろパーティーとかやっていたそうなのですが、講師と生徒が仲良くなると個人契約を結んで英語を教えてもらい、NOVAをやめてしまう人がいたためこのような制度ができてしまいました。

まぁ私の場合はほんとに仲がよい講師とは友人になっちゃって一緒に遊びに行ったり、その人のうちに遊びに行ったりもしましたけどね(彼らがNOVAを辞めてからはごく普通に付き合ってますけど)。ただし、このようなルールがあるということは覚えておいてください。スタッフの前で"今度一緒にどこか行こう"は禁句です。講師たちもNOVAで飯を食べているわけですから、よっぽど仲がよくならないと校舎外で遊ぼうとは言ってこないでしょう。こっちから誘いたい気持ちはわかりますが、向こうから一度誘ってこない限りは止めておいたほうがいいと思います。

レッスンは基本的には講師1人に対して、同じレベルの生徒が3人という構成で行われます。ただし、小さい校舎だと違うレベルの人とレッスンしたり、大きい校舎だと生徒が4人だったりします。ただし、同じレベルの生徒が3人集まらなかった場合は、2人ないしは1人でのレッスンになります。最初からマンツーマンで予約することもできますが、料金が3倍かかりますので、オススメできません。

また授業時間は40分。ただし昼ごろの空いている時間だと45分授業になりますのでちょっぴりお得です。また営業時間は基本的に10時から21時(日曜は19時まで)。ただし営業時間は校舎によって異なりますので、ご自分でご確認ください。

NOVAは全国に約400校舎あります。当然、校舎により規模が異なり、講師が数え切れないほどいるマンモススクールから、講師が2人ぐらいしかいない寂しい校舎もあります。基本的には生徒は一つの校舎に所属しており、その校舎以外で授業を受けることはできません。ですので校舎選びは慎重に行ってください。途中で転校もできますが、"転校手続きは面倒だった"と転校してきた生徒の方から聞いておりますので、やはり最初の校舎選びは重要です。

なぜ校舎選びが重要かと言うと校舎により、予約の取れやすさ、1レッスンあたりの人数が異なるからです。オススメなのは大きすぎず、小さすぎずの校舎です。大きすぎるといつもレッスンは3,4人だし、講師の数が多すぎていつも初対面という感じになります。逆に校舎が小さすぎるとレベル5までの授業しかなかったり、予約が取りづらかったり、講師がいつも同じ人だったりします。

最後に料金についてですが、NOVAは独自のシステムを採用していて、最初に回数券を買うことになります。料金は100回でいくら、150回でいくらと最初にまとめ払いになります。当然、一回に多くの回を買うほど一回あたりの料金は安くなります。ほとんどの場合、回数券は有効期限が3年です。基本的に一度買ってしまったポイントは戻りませんので、買うポイント数は慎重に検討してください。料金は一回あたり1300~2500円ぐらい(こんなに違うんです)です。

まぁ大体はこんなところです。スピーキングの練習にはネイティヴスピーカーとの会話が一番の練習になりますし、違う文化の人と会話するのは楽しく、英語学習のモチベーションになります。なので英会話の基礎能力を身に着けるには有効な手段だと思います。しかし、上級レベルになってからのレッスンにはあまり魅力を感じません。彼らのほとんどが英語を話せるネイティヴスピーカーだが、英語を教える教師ではないからです。

またNOVAにはVOICEという制度があります。VOICEは通常のレッスンと違い、レベル別などはなく、自由に英会話を楽しむ制度です。各校舎にVOICEルームというものが設けられており、予約なしで飛び入り可能です。中には講師が一人と何人かの生徒がいます。ただしVOICEを利用するには通常のレッスンとは別にVOICEの回数券が必要になります。VOICEの回数券も通常のレッスン同様、まとめて大量に買うほど安くなり、だいたい1700円ぐらいです。ただしVOICEの場合は、通常のレッスンと違い、一回VOICEルームに入ったら、好きなだけそこにいられます。つまり5時間いても、20分いても料金は同じなのです。

またVOICEでは自分の校舎だけでなくどの校舎にも行くことができます。しかもレベルは関係ありません。そのためレベルの低い方には知らない人ばかりの上にレベルが上の人と会話するわけですから、ちょっとつらいかもしれません。たまに変な人もいますしね。混んでる校舎だと20人もいたりしますので。(空いている校舎だと1人だったりしますけど)

通常のレッスンは利用せずにVOICEのみ利用することも可能ですが、しかしVOICEはあくまでオプションと考えられているらしく、VOICEのみの利用には特別料金がかかるそうです。

まぁ以上が、私の体験レポートです。他のスクールがどのようなものか知りませんので、比較は出来ませんが、参考になったら幸いです。

さらに詳しい英会話上達法は・・・

「1年でNOVA最高レベル実証済み! 英会話が上達して、映画・海外ドラマを字幕なしで楽しめるようになる方法(DVDを持っていなくても、レンタルショップに行かなくてもOK)」でお伝えいたします。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。