英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話コエダス体験談

私オススメの自宅で英会話の勉強ができる教材です。

ヒアリングマラソンと同様に、英語教材最大手のアルクの人気教材である英会話コエダス

実際に声に出して1人で英会話を勉強するというユニークな教材です。"英会話を1人で? そんなことできるのか?" 最初、1人で声を出して勉強する教材と聞いたときにそう思いました。しかし体験してみてなかなかいい教材だと感じました。様々な場面が収録されていて、CDの音声に対して自分で声を出して答えるというものなんですが、制限時間とかリピーティングの練習とか様々な工夫がなされています。

英会話スクールにはかないませんが、英会話スクールが高くて行けない方、近所に英会話スクールがない方にはなかなかいいバーチャル英会話スクール教材ではないでしょうか?

英会話コエダス

出版社 アルク
定価 ¥7,045/月( 通常コース
¥6,300/月( アドバンスコース
¥5,970/月(コエダスセット
難易度 初心者〜中上級者
評価 ★★★★☆
お気に入りに保存しておく

この教材のココはいい! と思ったところ
  • 信頼できる英語教材最大手の出版社。
  • 英会話スクールに行くよりはるかに安い。
  • 実際に声に出して学習できる工夫がなされている。
  • 様々な場面が想定されている。
  • レベルが2段階に分かれている。
  • 下手な英会話講師より教えるのがうまい。
  • TOEIC受験料割引、教材割引などの特典アリ

    この教材のココはちょっと… と思ったところ
  • 1人で声に出して勉強するのは変な感じがするという人がいるかもとは思いました。
  • 英会話スクールに行くより安いとは言え、やはり英会話スクールには勝てない?

    こんな人にオススメ
  • 英会話スクールに行けないが、英会話を学習したい方。
  • 瞬時にしゃべれる力をつけたい人。
  • 旅行や留学の前に基本的な英会話力だけはつけておきたい方。

    教材の解説
    英会話コエダスはその名の通り、実際に"声を出して"1人で英会話を勉強する教材です。

    具体的にはCDの音声に対してこちらが言い返すというパターンの教材で、会話は道案内などの多くの典型パターンが収録されています。教材は質問形式が多く、"Could you tell me where the post office is?"というような質問に声を出して答えます。最初は返答内容が指定されています。"次の角を右に回る"というように指定されていますので、"Turn right at the next corner."と声に出して返答します。

    返答するのに制限時間があり、制限時間が終わると、模範解答を教えてくれ、その模範解答を何回もリピーティングしてその表現を覚えます。その後にざまざまな応用パターンが紹介されていますので、それを学習します。

    ちなみにコースは全部で3つあります。

  • 通常コース
    全部で4ヶ月のコース。1ヶ月当たり7,045円。
    対象レベル:英検3級・TOEIC350点程度

  • アドバンスコース
    全部で6ヶ月のコース。1ヶ月当たり6,300円。
    対象レベル:英検2級程度・TOEIC550点程度

  • コエダスセット
    全部で10ヶ月のコース。1ヶ月当たり5,970円。
    通常コースアドバンスコースのセットです。別々に買った場合よりもお得です。

    ちなみに英会話コエダスを利用すると、TOEIC受験料割引、教材割引などの特典があります。

    より詳しい内容は公式サイトをご覧ください。内容の説明、音声付の体験版まで用意されています。プチ体験ツアーはとても参考になります。↓

    通常コース  アドバンスコース  コエダスセット

    総合評価
    体験してみてまず最初に感じたのは英会話スクールそっくりだということ。他の英会話スクールでは違うのかもしれませんが、私がNOVAで受けたレッスンと似ていた気がします。

    英会話スクールの下手な講師よりもずっといい講師な気もします。英会話コーナーでも紹介しましたが、はっきり言って英会話スクールの講師はプロではない人が多いのが実情です。もちろんネイティヴスピーカーですから英語は何の不自由なく話せるのですが、教えるとなると話は別です。あなたが英語のネイティヴに日本語を教えることを想像していただければわかると思いますが、しゃべれることと教えることはまったく別のことなのです。

    とは言っても、やはりこの教材では実際の会話はできません。もちろんこの教材を使えばかなりの英会話表現が身につきますし、反射的に返答する能力もかなりつくと思いますが、英会話スクールには劣ると思います。

    そうは言ってもなかなかいい教材だと思いますし、英会話スクールに高くて行けない方やお近くに英会話スクールがない方にはオススメです。

    ちなみに難易度は2つに分かれていて、 アドバンスコースはTOEIC550点程度とアルク側は言っていますが、私が体験した感じだともう少し上のレベルの教材だという気がします。具体的にはTOEIC600~750あたりの教材でしょうか? あくまで私の感想ですが。

    英会話スクールには劣るので、その部分を考慮して総合評価は4.0です。

    スポンサーサイト
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。