英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジックリスニングの体験談 英語耳の効果

マジックリスニングというのは人気番組「発掘あるある大事典」と「特命リサーチ200X」で紹介されたメソッドを導入した教材で、フジテレビの「FNN スーパーニュース」、MBSテレビの「ちちんぷいぷい」でもその効果が紹介されています。(これらの番組の収録内容は公式サイトから)

出版社 アリスコーポレーション
定価 ¥49,800
難易度 全レベル
評価 ★★★☆☆
お気に入りに保存しておく

この教材のココはいい! と思ったところ
  • 耳が刺激されてるのがよく実感できる。
  • 苦労することがない。
  • 理論がしっかりしている。
  • 無料体験版が利用できる。

    この教材のココはちょっと… と思ったところ
  • 自分のリスニング力がもともと高いレベルにあったため、効果が本当にあるのかは確認できなかった。
  • 苦労しないのはいいのだが、ちょっと暇?
  • 高い?

    こんな人にオススメ
  • 短期間でリスニング力を向上させたい人。
  • 時間をかけずに力をつけたい人。

    教材の解説
    この教材は特殊加工されたクラシックや実際の英会話を聞くことにより、英語を聞き取れることができる耳を短期間で作り上げるというものです。

    こちらを見ていただくと分かりますが、日本語と英語では音声の周波数帯が異なります。日本語のほうが使われる周波数帯がとても狭くなっています。しかし英語には高い周波数帯の音がかなり含まれています。そのため日本語の周波数帯に慣れている日本人にはこの英語の高い周波数帯を聞き取る能力がなく、英語を聞き取れないのです。

    知っている単語なのに全然英語を聞き取れないというのはこれが原因です。普通は教材などを使って、英語を聞きまくることにより、この周波数帯を聞き取れるように訓練をします。これにはかなり時間がかかり、短くても3ヶ月はかかるといわれています。長い人は1年以上かかるでしょう。

    そこを特殊加工されたクラシックを聞くことにより、一気に高い周波数帯を聞き取る能力をつけてしまおうという発想から生まれたのがこのマジックリスニングです。クラシックは高い周波数帯が含まれているため、英語のリスニングに効果があるのではという説はありますが、このマジックリスニングはそのクラシックを高い周波数帯を強調するという特殊加工をしてさらに効果を上げようというのです。

    英語を聞けるようになる耳を作るという作業を山登りに例えると、普通の人は歩いてゆっくりと登っていくのに対して、車を使って一気に上っちゃおうというような発想ですね。まさに魔法(マジック)です。

    そんな魔法のような教材があるんだったら、ぜひほしい!となるところですが、本体価格が49,800円もしますし、本当に効果があるかどうかどうか疑わしくなるのが自然ですし、発売元のアリスコーポレーションもすぐに効果がでない人もいる(通常は12日以内に効果あり)と述べていますし、値段がちょっと高いですよね。

    ただし、理論自体はしっかりしてますし、

  • 通産省関連機関の技術開発助成金対象案件
  • 芙蓉グループのベンチャー育成基金対象事業
  • 第12回国際応用言語学会世界大会で発表
  • 特許取得済(日本)
  • アントレの誌上プレゼンで最高レベルの5ッ星を獲得
  • リクルート社のビジネスコンテストでハイテク部門賞を受賞
  • 楽天市場2000年ベストヒットアイテム賞第1位受賞
  • 楽天市場2001年ショップ・オブ・ザ・イヤー部門賞受賞

    などと輝かしい実績があります。また静岡産業大学、国際情報学部の山田 登教授をはじめ、いくつかの実験が行われており、一般的に効果があることは証明されています。(さらに詳しい実験結果は公式サイトから

    マジックリスニング
    教材は57分のCD一枚、専用ヘッドフォン、付録の英会話CDとテキスト、体験用CDの構成になっています。体験用CDを聞いてあまり役に立ちそうにないなと思ったら返品できる仕組みです。

    やり方としては57分のCDを専用ヘッドフォンで毎日聞くというものです。これを12日間続ければ英語耳の完成です。

    まぁ教材の内容としてはこんな感じです。たまたま親族がマジックリスニングを買ったので、どんなもんやろ?と思ってちょっとお借りして使ってみました。感想としては面白い教材ですね。かなーり、耳が刺激されます。

    早速、CDをCDプレイヤーにセット。そしてヘッドフォンをつける。うわさどおり、かなり高音が聞こえてくるヘッドフォンである。早速クラシックが流れてきた。

    最初は普通に流れているが、そのうち低音と中音がカットされたり、左の音がカットされたり、右がカットされたり、左右が交互に流れたりとかなり耳に刺激を与えられているなというのがよくわかる。

    ちょっと刺激的だけどリラックス効果があって、普通にBGMとして聞いてもいいじゃんと思っていたら、英語の音声が流れてきた。

    最初に"頑張りましょう"のメッセージ、次に内容の説明と続く。

    その後、まるでTOEICのパート3のように2人の対話の場面が次々と流れてくる。

    内容としては海外旅行で役立ちそうな場面をいろいろと紹介している。空港での会話やホテルでのチェックイン、チェックアウトなどだ。難易度はそんなに高くはないが、教材としてはけっこう早口なので、初心者にはかなり難しく感じると思う。

    もちろんその間も刺激を与えるために加工されたクラシックがBGMとして流れている。

    しばらくすると水の流れる音が聞こえてきた。
    とてもリラックスできる。休憩時間ということなのか、何かまた耳に刺激を与える目的なのかは分からない。

    するとまた英語の音声が。このように英会話→水のリラックス音の組み合わせがあと2回、合計3回あって終わり。もちろんクラシックはずっと流れている。

    総合評価
    とてーも耳が刺激されたのはよーく分かった。気のせいかもしれないが、コンピューターのファンの音とか電灯の"ジー"という音がよく聞こえる。

    ヘッドフォンはとてもかけ心地がよかった。1時間もつけっぱなしだが、全然疲れない。私は人より頭が大きく(笑)、ヘッドフォンはきついと感じることが多いのだが、このヘッドフォンはそんなことはなかった。

    何日か使ってみたが、確かに高音部に対する聞き取り能力は覚醒されている感じがした。ただし、私の場合はすでに英語をある程度聞き取れるレベル(CNNやBBCは知っている分野なら特に問題がないぐらいのレベル)にあったので、英語のリスニングという点では効果はわかりません。まだ英語を聞き取る耳が出来上がってない人にはかなり効果が見込めるかもしれませんが。

    欠点としてはちょっと退屈になる可能性があるところ。最初の数日はかなり新鮮な刺激があるので、退屈はしませんが、慣れてくると暇になる人もいるかもしれないなぁとは思いました。

    あとは価格との相談ではないでしょうか。正統派の教材のスピードラーニングと比べて、ギャンブル性の高い教材ですが、理論はしっかりとしていますし、高音に対する聞き取り能力が向上するという効果は私も体験しました。リスニングを向上させたい人には多少ギャンブルではありますが、財政的に余裕があるのなら試す価値はあるかもしれません。

    総合評価としては私のリスニング力がすでにそれなりのレベルにあったせいもあるのでしょうが、激的な効果はありませんでしたので、プラスマイナス0の3つ星です。

    あんまり関係ないですが、このヘッドフォンはいいですね。ヘッドフォンだけのためにマジックリスニングを買う人がいるのも納得です。
    スポンサーサイト
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。