英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアリングマラソン 体験談

私オススメの厳選必須教材の1つです。

ヒアリングマラソンという名前は英語学習者の方の多くは聞いたことがあると思います。 英語教材や参考書の最大手の出版社の一つ、アルクが販売している教材です。

リスニング教材としてはだけでなくすべての学習者にオススメできる素晴らしい教材です。私が使ったことがある教材の中では文句なしに最高点を与えられる教材です。

ヒアリングマラソン

出版社 アルク
定価 ¥4,150/月(通常コース
¥6,000/月(入門コース
¥6,000/月(中級コース
¥5,417/月(入門中級両方
難易度 初心者〜中上級者
評価 ★★★★★
お気に入りに保存しておく

この教材のココはいい! と思ったところ
  • 甘い宣伝文句一切ナシの正統派!
  • 量がとにかく豊富。
  • 語彙解説などもしっかりしており語彙力も身につく。
  • 映画、ニュース、ハリウッドの話題、英語学習の話題、日常会話など多岐にわたるリスニングが可能。
  • 時事話題などの知識がつく。
  • リスニング教材にプラスして英語学習の話題を扱ったコラムが豊富。
  • 毎月新しい教材が作られており話題がフレッシュ。
  • レベルが3段階に分かれている。
  • TOEIC受験料割引、教材割引などの特典アリ

    この教材のココはちょっと… と思ったところ
  • ないです。

    こんな人にオススメ
  • 英語学習者なら全員にオススメできます。あえて特にこういう人に! といえば…
  • リスニング力をつけたい人。
  • 時事ネタの知識をつけつつ英語を勉強したい人。

    教材の解説
    ヒアリングマラソンはその名の通りヒアリング(正しくはリスニングですが)力を鍛えるための教材で、一杯リスニング練習をしてリスニング力をつけようという至極まっとうな教材です。"12日で聞き取れるようになる"という某有名教材とは違い、硬派で正統派の教材です。ですから魔法のような効果を期待している方にはオススメできません。マジメに英語学習したい方にオススメです。

    世間での評価も非常に高く、通常コースだけでなんと96万人が受講中、企業でも研修用教材として2000社が利用しています。入門コースと中級コースの利用者数は分かりませんが、まぁ100万人を突破することは間違えないでしょう。英会話スクール最大手のNOVAの生徒数が43万人、CNNのCMで有名なスピードラーニングが80万人ですから、その人気がよく分かります。

    ちなみにコースは全部で4つあります。

  • 通常コース
    全部で12ヶ月のコース。1ヶ月当たり4,150円。
    対象レベル:英検2級、TOEIC 550点以上

  • 入門コース(キクゾー)
    全部で6ヶ月のコース。1ヶ月当たり6,000円。
    対象レベル:英検4〜3級、TOEIC 300点以上

  • 中級コース
    全部で6ヶ月のコース。1ヶ月当たり6,000円。
    対象レベル:英検準2級、TOEIC 450点程度

  • 入門中級両方
    全部で12ヶ月のコース。1ヶ月当たり5,417円。
    入門コース(キクゾー)中級コースのセットです。別々に買った場合よりもお得です。

    ちなみにヒアリングマラソンを利用すると、TOEIC受験料割引、教材割引などの特典があります。

    より詳しい内容は公式サイトをご覧ください。内容の説明、音声付の体験版まで用意されています。オンラインで販売されている教材はいろいろありますが、これほど充実した公式サイトは見たことがありません。↓

    通常コース  入門コース(キクゾー)  中級コース  入門中級両方

    総合評価
    私は実際にヒアリングマラソンの通常コースを使ったことがあります。とにかくこの教材のいい点は"正統派"であること、そして"量が豊富"なことです。世の中には"12日で英語ができるようになる"とか、"1ヶ月であなたが変身"という広告文句を使った教材が多く出てますが、私の経験上それはまず不可能です(こう言った教材の弁護をすれば、教材自体はいいものがけっこうあります。しかしそこまで短期間で効果は出ません)。

    ところがヒアリングマラソンはそういった甘い謳い文句は一切挙げていません。正統派の方法で努力して力をつけるための教材です。

    リスニングコーナーでも言っていることですが、リスニング力をつけるためにはスクリプトつきの教材で大量に英語を聞く必要があります。そのためにはぴったりの教材なのです。その用件を満たしている教材と言えば、このヒアリングマラソンとNOVAのテキストが私が使った多くの教材の中からオススメできるものです。NOVAのテキストは残念ながらNOVAの生徒しか手に入らないのですが、ヒアリングマラソンは誰でも買うことができます。

    しかもこの教材は毎号新しく作り直され、常にフレッシュな話題を提供してくれます。アメリカのハリウッドの話題から国際情勢、さらに実際の映画の音声も収録されており、どんな方でも必ず一つは興味がある分野を見つけることができるでしょう。様々な種類の英語に触れることにより幅広い知識とリスニング力がつきます。

    さらに通常コースには雑誌がついており、英語学習についての話題が盛り込まれており、これも面白いです。文句なしに最もオススメできる教材です。

    コースには入門コース(キクゾー)中級コース通常コースがあります。通常コースは名前は通常ですが、実際は上級用と言えると思います。まったくリスニング経験がなく、単語や文法もあまり得意でない人には入門コース(キクゾー)を、リスニング経験がある程度ある人、経験がなくても単語や文法はそれなりにできる人には中級コースをオススメします。

    いずれにしても公式サイトでの体験版が非常に充実しておりますので、そちらをじっくり試して最も合うものを選ぶことをオススメします。

    リスニング教材の範囲にとどまらず、本気で英語学習をやりたい。そんな方に最もオススメできる硬派な教材です。評価は文句なしで最高の5.0です。

    スポンサーサイト
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。