英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の語彙力を身につけるには?

英単語テストの罠では英単語テストのように"その日だけ覚えていればよい"勉強の仕方では意味がないと書きました。

英語ができるようになるためには長期にわたって多くの単語、最低でも基本的な単語帳1冊、つまり大体2000語を覚えておく必要があります。

「単語50個や100個を1日だけ覚えておく単語テストであれだけ苦労したのに、2000語も? しかも長期にわたって覚えておく? そんなの無理だ。」

と思うかもしれませんが、そんなことはありません。確かに一見大変なように見えますが、よく考えてみてください。長期に覚えることを目標とするのですから、勉強した単語をその日のうちに覚えてしまう必要はないのです。そのうち覚えれば、その日は忘れてしまってもいいわけです。

例えば単語テストでは1日に50~100個の単語を覚える必要がありました。私の高校の例で言えば、70%が合格ラインでしたから、最低でも35~70個覚える必要があります。これはかなり大変な作業です。

しかし長期で覚えておくことを目標とした場合は70%も覚えておく必要はありません。初めてやる単語であれば5%ぐらい覚えていればいいでしょう(もちろんもっと多く覚えられればそれに越したことはありません)。残りの95%はそのうち覚えればいいのです。

5%であればそれほど苦労することはないでしょう。電車の中で20~30分やれば50~100個中の5%は覚えられるでしょう。(電車でやる理由はながら勉強のススメを参照)

では残りの95%はいつ覚えるのか? それは単語帳を何周もするうちに覚えてしまえばいいのです。1日に50~100個のペースを守っていれば、標準的な単語帳を1周するのに長くても40日しかかかりません。

1周目は知らない単語ばかりなので40日かかるかもしれませんが、2周目からはすでに覚えている単語、忘れていても一度は見た単語です。1周目より速いペースで進めることができるでしょう。2周目は30日ぐらいでしょうか? 何周もするうちに1周あたりにかかる日にちは少なくなっていきます。最終的には4~7日ぐらいでまわせるはずです。

このように速いペースで何周もさせれば覚えづらい単語でもいつかは覚えられます。私はこの方法で6ヶ月で1冊の単語帳をほぼ覚えることができました。

1日にかける時間は20~30分ぐらい。しかも机の前ではなく電車内でもできます。これなら苦労なく着実に語彙力をつけることができます。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。