英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7日で500個覚える驚異の方法

英単語は英語学習において1、2を争うほど重要な位置を占めます。英単語ができていなければ前に進むことはできません。しかし英単語を覚えるのはそう簡単なことではありません。

努力してもどうしても覚えられない単語、苦手な単語というのは出てきます。そんなときに役に立つのが語呂合わせです。語呂合わせというと邪道だと思うのですが、語呂合わせはとても有効ですし、私もオススメ。それに科学的にも有効だとの裏付けがちゃんとあります。(語呂合わせの有効性については英単語の語呂合わせは有効だをご覧ください)

しかし語呂は人によって合う、合わないがあります。例えば、私は芸能ネタに疎いので、芸能ネタの語呂はまったく役に立ちません。昔、芸能ネタばかりを書いた市販の語呂合わせ英単語帳を見てうんざりしました。

じゃあ語呂合わせはダメなの? そんなことはありません! 自分で作っちゃえばいいんです。自分で作った語呂なら全部役に立ちます。

しかし、いきなり作れと言われても無理ですよね。私もできませんでした。7日で500個覚える驚異の方法を読むまでは。

7日で500個覚える驚異の方法では、語呂マスター、井上さんが誰にでもできる語呂の作り方を丁寧に、詳しく解説しております。

井上さんは無料メルマガも発行されているので、そちらを読んでみるのもオススメです。(こちらの真ん中やや上あたりに"メルマガ"があります。)

7日で500個覚える驚異の方法

著者 井上 啓太
定価 ¥7,800(税込)
対象 英語学習者全般
評価 ★★★★★
お気に入りに保存しておく

この教材のココはいい! と思ったところ
  • 他では見ることができない"語呂の作り方"を丁寧に解説。
  • 作者の長年の研究の成果が凝縮。
  • しっかりと実験を行った結果を反映している。
  • 非常に分かりやすい具体例つき。

    この教材のココはちょっと… と思ったところ
  • 一切なし。

    こんな人にオススメ
  • 英語学習者全般にオススメできますが、あえて言えば‥
  • 英単語を覚えるのに苦労している人。
  • 英単語学習を楽しくやりたい人。

    教材の解説
    7日で500個覚える驚異の方法は「電子書籍」です。申し込み後、すぐにダウンロードすることができ、すぐに商品を読むことができます。

    時間にして5〜10分ぐらいで申し込み→商品入手ができます。

    ※:電子書籍とはパソコン上で読む本のことです。基本的にどのパソコンで読むことができます。もちろん、それをプリントアウトして読むこともできます。

    この教材には英単語の語呂を作る方法が丁寧に詳しく掲載されています。井上さんが実際に行った実験、そして語呂の有効性、語呂の作り方の詳しい例などもばっちり掲載されています。

    語呂というとセンスがものを言うんじゃないの? と思うかもしれませんが、井上さんの方法なら誰にでもできます。

    この本が特徴的なのは"語呂の作り方"が掲載されているところです。英単語の語呂を掲載した英単語帳は至る所で見つけることができますが、作り方が載っているのはこれだけではないのでしょうか?

    語呂は人によって合う、合わないがありますが、自分で作った語呂なら必ず自分に合う語呂になります。これほど有効な語呂合わせの本は他で見ることができません。


    より詳しい説明は公式サイトをご覧になったほうがよく分かると思いますので、公式サイトをどうぞ。

    総合評価
    電子書籍はまだ一般に浸透しておらず、中には内容が怪しいものもあるのですが、 7日で500個覚える驚異の方法は、いたって真っ当な本です。

    私もいろんな電子書籍を読んできましたが、この本は内容が飛び抜けていいです。まず"語呂の作り方"という他では見れないオリジナリティがありますし、誰にでも役立つと言える内容です。

    それに井上さんがここまでの段階に至るまでかなり苦労して編み出したメソッドだなというのは読めば実感できます。内容が非常に濃いです。総合評価は文句なしの★★★★★で、英語学習者全員に自信を持ってオススメできます。
    井上さんは自らが作成した語呂を紹介している無料メルマガも発行されています。購読は無料ですし、いつでも購読中止が可能なので、まずはこちらを読んでみるとよいと思います。

    無料メルマガこちらをクリックし、真ん中の上あたりにある"メルマガ"から購読できます。

    スポンサーサイト
  • FC2Ad

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。