英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOEIC受験料割引、教材割引などの特典

手のひらサイズの液晶テレビみたいなマジックトーカーズ。これになんと15,000以上もの例文とその音声が入っています。

しかも高音質のまま、音声のスピードを調整できます。さらにスクリプトや日本語訳を画面で聞きながら確認。さらにジーニアス英和・和英辞典も入っています。

私が使った中で最高のリスニング教材と言えます。詳しくはこちらからどうぞ。


英語教材の最大手の一つ、アルクにはアルク会員サービスというのがあるのですが、これに入るとTOEICの公開試験が割り引きになるのです。さらにアルクの教材が割り引きになるなどのほかに多くの特典があります。

特典1:TOEIC公開テスト受験料割り引き

特典2:アルクの教材、1割引

特典3:会報誌「Magazine ALC」送付
アルク教材を使っている人たちの英語学習体験記など英語学習に関する情報誌。

特典4:教材送料無料

特典5:ホームステイなどのプログラム

特典6:会員専用サイト「My ALC」の無料利用
英単語クイズなど様々な機能が利用できる会員専用サイトです。

そのほかにもいろいろと特典があります。

中でも注目はTOEICの割り引きと教材割り引きでしょう。

TOEICの割り引きについて簡単に説明します。

TOEICを安く受けるには私が知っている限り、アルク会員を含めて3つあります。

一つはIPテスト、これが最も安く受ける方法です。

しかしこれは公開テストではないので、正式なスコアではなく企業によってはIPのスコアを認めてくれません。しかも学校、会社などの何らかの団体に所属していないと受けられません。(詳しくはTOEICを安く受ける方法 IPテストを参照)

もう一つはTOEIC運営委員会から送られてくる割引券を使う方法。
これは公開テストですが、めったに送られてこない上に、指定された試験日しか使えません。

アルク会員の場合は、公開テストで割り引きになる上、アルク会員になっている期間中ならいつでも利用できます。

ではアルク会員になるにはどうしたらいいのか?

1、English Journal、Active English、子ども英語のどれかを定期購読する。

2、ヒアリングマラソンなどの特定のアルク教材を利用する。

3、年間費6000円(初年度)で会員になる。
※:2年目以降は3600円です。

3の方法で会員になり、元を取るには相当教材を買わないと元が取れませんので、オススメではありません。アルク会員は教材利用や雑誌購読の際の付録と考えたほうが良さそうです。

逆に言えば、アルクの教材を使ったり、雑誌を講読すると年間6000円もかかる素晴らしい特典が付くということです。、アルクの教材や雑誌は英語教材の最大手にふさわしい内容となっており、オススメです。私もヒアリングマラソンを使い、お世話になりました。

特にTOEIC対策ということで言えば、TOEICマラソンは特にオススメです。模試の量が豊富で、テクニックを身につけるのに向いている教材です。模試の質は最高級ではないでしょうか?
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。