英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスニング教材の選び方

リスニングができない真の理由は?で誤解されている"リスニングができない理由"について説明いたしました。

ではリスニング教材はどうやって選べばいいのでしょうか? 当然のことながらリスニング教材はものによって難易度や質が異なります。

初心者、中級者の方が選ぶ際に注意しておくべき点をご紹介いたします。

1、英語学習者用のものを選ぶ。
2、スクリプトつきのものを選ぶ。
3、量が豊富なものを選ぶ。
4、聞いていて面白いものを選ぶ。

1、英語学習者用のものを選ぶ。

書店に行けば様々なリスニング教材を見つけることができますが、これらのリスニング教材は2つに大きく分けることができます。

1つは英語学習者用に収録された音声を使った教材。
もう1つはCNNやBBCなどのネイティヴ用の英語ニュースなどをそのまま使っている教材です。

当然ながら前者のほうが簡単で、後者のほうが難しくなります。初心者、中級者は必ず前者のものを選ぶべきです。

後者は元々ネイティヴスピーカー用に収録した音声なのです。彼らにとって普通のスピードでしゃべりますので、初心者や中級者にはあまりに速すぎるのです。"英語が苦手が人にもわかりやすいように"という気遣いなどまったくありません。これでは初心者や中級者には辛いものがあります。

問題なのはスピードだけではありません。ニュースなどには発音の不明瞭な人も出てきますし、議論になると2人以上の人が同時にしゃべる瞬間があったり、事故現場からのレポートなどは雑音も一緒に収録されてしまいます。様々な面で初心者や中級者には辛いものがあるのです。

2、スクリプトつきのものを選ぶ。

スクリプトとは音声の内容がそのまま書かれているもののことです。大抵のリスニング教材にはついていますが、たまについていないものもありますのでご注意ください。

スクリプトがないと聞き取れない音を確認できませんので、聞き取れない音は聞き取れないままになってしまいます。

加えて単語の解説などもついているとなお良いでしょう。

3、量が豊富なものを選ぶ。

リスニング経験がほとんどない日本人はどうしてもリスニング訓練の絶対量が不足しています。そのため大量の英文を聞く必要があります。

もちろん複数のリスニング教材を買えば量をこなすことはできるのですが、それぞれの教材には癖や特徴があります。そのため教材を変えるたびに慣れるのに時間がかかってしまいます。ですので量が豊富な教材を1つ選んだほうが得だと私は思います。

4、聞いていて面白いものを選ぶ。

恐らく、これが最も重要なポイントでしょう。他の点を満たしているいい教材でも内容がつまらなければ長続きしません。人によって何が面白いかは違いますから、一概にどれがいいとは言えませんので、この点はあなた自信で検討してください。

また面白いかつまらないかは抜きにして"理解できる内容である"ということも重要です。例えば政治に関する話題に興味があったとしても政治に詳しくなければ理解できない教材では意味がありません。

リスニング力がどうのこうのという前に知らない内容はどの言語で聞いても理解しづらいのです。日本語の経済ニュースがいい例です。我々は日本語のネイティヴスピーカーですが、全員が経済ニュースを理解できるわけではありませんよね。


すべての点を満たす教材として、私が実際に使ったことがある教材の中でオススメできるのはマジックトーカーズです。

手のひらサイズの薄型テレビのような形をした機械です。約15,000もの例文とその音声が収録されており、それを聞きながら画面でスクリプトや日本語訳を確認することができます。しかも音声スピードを自在に調整できます(高音質のまま)。

手のひらサイズなので、電車の中、バスの中、ちょっとした外出先でもリスニング訓練ができますし、スピード調整で初心者も上級者も使えます。30時間分も収録しているので、これだけでリスニング教材は十分です。

マジックトーカーズは私も持っています。詳しくはこちらをご覧下さい。

リスニング力をさらに高める方法は・・・

「1年でNOVA最高レベル実証済み! 英会話が上達して、映画・海外ドラマを字幕なしで楽しめるようになる方法(DVDを持っていなくても、レンタルショップに行かなくてもOK)」でお伝えいたします。




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。