英検1級kaoの英会話学習法(TOEIC/英検/留学)

英会話に真剣に取り組んでいる人のためのHPです。 英検1級、TOEIC955点を8ヶ月で獲得した管理人が、英語の勉強法、単語の覚え方、お薦め教材などを紹介しています。 ※フォント適正サイズ:中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教材英語と実際の英語は違う?

リスニング教材の選び方でも書きましたが、いわゆる英語学習者用の教材の英語とCNNなどの英語ニュースや映画・海外ドラマの英語はかなり異なります。

英語学習者用の教材は大抵の場合、発音がクリアな人がシーンと静かなスタジオで比較的ゆっくりとしたスピードで収録したものです。英語学習者に対する気遣いがあるわけです。

しかしニュースはどうでしょうか? 発音が悪い人も出てきますし、イラクなどからの現地レポートになると通信状態が悪く、音が割れてしまうこともあります。さらに現地レポートなどでは周りの音も入ってしまいます。

映画や海外ドラマにも同様のことが言えます。発音が悪い人もいれば、爆発音などの効果音もあり、叫んだり、小声だったりと必ずしも最も聞きやすい条件で収録されているわけではありません。

スピードも彼らにとって快適なスピードで話しますので初心者や中級者にはかなり速く聞こえるはずです。初心者や中級者が海外ドラマに挑戦してもほとんど何も分からずに終わってしまうでしょう。

初心者や中級者ならば英語学習者用のものを使うべきであることはリスニング教材の選び方で紹介しました。逆に言えば中級より上の人は実際の英語に挑戦すべきです。

TOEICや英検も教材と同様に英語学習者用に収録された音声です。そのためTOEICで900点取ったような人でも英語ニュースや映画・海外ドラマはまったく分からないということがしょっちゅうあるわけです。

私もTOEIC900を取ったばかりのころはニュースはさっぱり聞き取れませんでしたし、海外ドラマも意味不明でした。笑っている場面を見て、"あー今のところ面白かったんかなぁ"と思っていました。

英語学習者用の教材はリスニング初心者、中級者には非常にありがたいものです。しかしそれは実際の英語と異なるものなのです。いわば補助輪つきの自転車なわけです。ですから中級以上の人は徐々にでいいですから、ニュースや映画・海外ドラマのような実際の英語に挑戦を始めるべきです。いつまでも補助輪つきの自転車は乗り続けませんよね?

しかし、とは言っても、いきなり海外ドラマや英語ニュースなどが分かるようになるわけではありません。まずはマジックトーカーズのような教材でしっかり基礎固めをしましょう。


リスニング力をさらに高める方法は・・・

「1年でNOVA最高レベル実証済み! 英会話が上達して、映画・海外ドラマを字幕なしで楽しめるようになる方法(DVDを持っていなくても、レンタルショップに行かなくてもOK)」でお伝えいたします。


スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。